おとなのレッスン

 

おとなのレッスンに来てくださっているKさん。

 

私の演奏を聴いたのがきっかけで、

脱力や音楽づくりの仕方を知りたいと

レッスンに来てくださっています。

 

曲はショパンのバラード1番。

Kさんが「このフレーズが難しいんです。」

と弾いてくださると、確かに体も音も固まってしまっている。

 

そこで、先ずは私がハーモニーだけを弾いて、

その変化に耳を澄ませてもらうと、

「すごくきれいなハーモニーですね!

メロディーが無くても

これだけで、音楽になってる!」

 

ハーモニーの変化を味わって、

身体に沁みこんだところで、

音型の分析

 

音型はその名の通り、音の型

どういう規則で音が並んでいるのかを知っていると、

断然弾きやすくなります。

 

ハーモニーの変化を心で味わって、

音型の分析を頭で理解したところで、

弾いてもらうと・・・。

 

今まで、そのフレーズを弾くときに

こわばっていた身体がリラックスして、

とっても響く音で音楽的に弾けたのです♪

 

Kさんに、「どうでしたか?」

と聞いてみると、

「全然、身体のこととか、

テクニックのことは考えませんでした。

信じられない!」

とのこと。

 

楽譜を読む、とはどういうことか。

心で感じること頭で考えること

身体に与える影響を深く実感したレッスンでした。

 

最後にKさんが、

「ハーモニーの変化を味わえて、

心が動いて感動しました!

他の人にも、この体験をしてもらいたいです!」

と言ってくださって、

本当に嬉しかったです♪

 

 

吉永ピアノ教室は鳴門市第一幼稚園・第一小学校正門横にあるピアノ教室です

ただ今、生徒さん募集中です。まずは無料体験レッスンへお越しください

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です